Translate

2015年3月4日水曜日

笑ってしまうよ!

    
                                 

明日で中学校が終わる。卒業する。
私は、今なんとも言えない気持ちです。なんでって、恋をしているかもしれないから。

私はいつも、夢を目標に、それを軸にして物事を考えるようにしています。
学校もそんなに好きじゃなかったし、
高校に行ってからの未来に突き進むような流れを自分で作っていました。全てそうだったと思う。
受験に受かりたい。成長したい。物を作りたい。やりたいことがたくさんあって…

そんなことを、3ミリくらい引っ掛けてるものがある。
それがこの話。
なんだって?恋をしているかもしれないこと。

恋が盛り上がってしまったら、幸せな気持ちになって、他のことが滞ってしまったり、上昇パワーが薄れてしまうかもしれない。
でも、恋で落ち込んでしまったら、これまた悪循環になるのでは。?笑

そんな、どうしようもない考えが頭の中で、トランポリンのように!トランポリンのように、
飛んだり跳ねたり足がついたり、そんな感じなのです。

明日が卒業。恥ずかしいことを言うと、
君の顔を見ると笑ってしまうし、もっと話したくなる。
一緒にどっかいったり、ギターの練習をしたいし、一緒に絵を描きたい。
できるかなんて知らないけど、
正直、離れるような気がしないんだ。
でも、私は君のことを沢山知っているわけでないし、
この気持ちが卒業と共になくなってしまったら、いいかもしれないなぁとも思う。
でも、君の笑顔が見れなくなるのはつらいと思う。
笑顔が大好きで、私を笑わせてしまう、何かがすごく好き!!
だから、離れたくないんだ。
まるで、弓矢のように。君の矢に私がしっかり射たれてしまったら、どうなるんだろう?
よけてしまったら、どうなるんだろう?
私は、これ以上弓を引いてしまっていいのだろうか?

明日は卒業だ。全て終わらせるつもりだったけど。
全て、明日でスパッと切って、前へ進もうと思ってたけど。

3ミリ、引っ掛けるやつがいる。でも私は、それが大好き。
それがなかったら、私は全然笑顔じゃないかもしれない。

それがあるから、明日の別れは笑顔も涙も、一万倍濃さを増すのかもしれない。

君が笑顔にするから、離れたくなくなる。
だから、上手く、離れないようにしたいんだ。

そのために、受験に絶対に受かる。
そして、君が私にくれる笑顔をおもいっきり自分で作る。
それから考えなきゃ、意味がない。なんか、今はバランスが悪い気がするから。

恋をしているかもしれない。これだけで、私の心はグラグラ。ピョンピョン。トランポリン。


前進と笑顔は、反対にあるのだろうか?
いや、違う!どっちも、前を向いていなければ出来ないことだから。
だからね、全て前を向いて、そうして考えてみる。

卒業、これは、スパッと今までのものを切るのではなくて、
前を向いて進んでいくことだと思った。
これは、私が恋をしているかもしれないから思ったこと。
明日は、笑顔で卒業するよ!



    
                                   





0 件のコメント:

コメントを投稿