Translate

2015年4月27日月曜日

じゃりじゃりな夏が来る

扇風機の音と、砂の匂いと、ギンギラの太陽と、隣のお姉さんのはにかみ笑顔と、アイスクリームと、誰かが手を叩いた音。



じゅわじゅわざわざわ、脳が揺らされて、
生温い空気が体を包んで、
肌はエネルギーを吸い込んで、
頭の中は少し砂っぽくなる。
汗で洗い流された何かに対して未練はない。
ああ、気持ちがいい。汗をかいて、肌の匂いがやさしくて、ああ、ダンスがしたい。
アイスクリームを食べて、笑顔がこぼれる。きゅって目を閉じて、ふふふって緩める。そして隣の友達と向き合って、幸せだねって笑いあう。
ふ、と汗のにおい。
みんなの身体から、熱がビームみたいに出てくる。ピーーーって、たまに波打ちながら、放射線状の熱が出て行く。
パパン、パン、パンパン、
誰かが手を叩いた。
脳に巡っている細かいものが、すでに砂っぽくなっているとは言うものの、弾けて、砕けて、ばらまかれる。

はあー気持ちがいい。夏だ!笑って汗をかいて、ああ、夏だ!




0 件のコメント:

コメントを投稿