Translate

2016年8月3日水曜日

Walk,Don't Run




                       今の一瞬を生きる
                                                   世界中を飛び回り
                                                      私は歩かずに走る
                                                        Walk, Don't Run
                                                 私はこの曲が大好きだけど
                                                 走らずにはいられない 

                              偶然の散らばり  それらを作るのは私の脳の中の小人
              Amy Winehouseを聴く     なぜなら    子供達のお気に入りだからだ
                                                      Walk, Don't Run   もそう

      脳は走ることに危機感を持っている   だから自分に言い聞かせるが   ダイナマイトのように
                                                      いつ弾けるかわからない
                      やはり走って      かき集め       多少目が回ったり狂ったりしても
                                            このパワーに身をまかせる他はない
              小人に長生きさせるため      食べ物はどれだけあっても足りない
                          私には支えが必要だ      大声で笑うことさえ忘れてしまうから
神経を集中させる 小人は誰だ? 私はあなたをしっかりと見てみたい  見ようとすると透明になる…
                走っているからだ      走っいるから見えないのか…小人は脳の中を整備しているんだ
                            小人はどこから生まれたのか        きっと私の経験
                     出会った言葉と音葉がぶつかった!    その瞬間から生まれてきた
                                 恋をしたり      どこかに行ったり     大人と会ったり
 その一つ一つ         私は小人をたくさん作った
    そのみんなが          走って走って
ついには足跡の深さは根を持ち     道を作っていく   脳にはられていく根
            みんな小人がつくっていく
              走ってミスしてないかなぁ

                 
                  
                            

        all artworks by me
   早稲田大学  グッドモーニングカフェでのアートコンソーシアムにて、作品を2点展示していただきました! 
   タイトルは '' Walk,Don'tRun''です。 カウントベイシー楽団の、大好きな曲です!
   急がば回れという意味ですが、直訳すると 走るな、歩けとも読めます。
 
 上に書いた文章が、作品のもとです。
自分の言葉も加えたかったので、作品と一緒にここに書くことにしました。
走り書きの文章ですし、少しの私の声として見ていただきたいです。

moene

0 件のコメント:

コメントを投稿